将来の空腹に備えて 今ハングリーになれるか?

「経済フロントライン」というTV番組を観ていたら、「どうしたら日本の大企業はイノベーションを起こせるのか」というようなテーマで討論をしていた。

経済同友会代表幹事で三菱ケミカルHD会長である小林喜光氏の次のコメントが気になった。
幸せの代償として、ハングリーさが失われた。

すなわち、イノベーションを起こすにはハングリー精神が欠かせないが、日本人は幸せになった(豊かになった)がためにハングリーさを失ってしまった、とのこと。



まあでも、お腹一杯なのにハングリーになれというのはなかなか難しそうだ。

イノベーションを起こせなかったら将来空腹になってしまうため、その将来の空腹に備えて今ハングリーになるべし(ハングリー感を持つべし)、と言う感じか。

しかし、生まれてから一度もハングリーな状況に陥った経験がなかったら、そもそもハングリー感の持ち方がわからないような・・・。



ただ、この先イノベーションが起きずに日本経済が悪化したら、ハングリーな状況に陥ってイノベーションを起こせるようになるのかも。それでは遅いのか・・・。




と言うようなことを考えると、ハングリーさを持つのはなかなか難しそうなので、ハングリーさに頼らないイノベーションの起こし方を考えた方が早いのかもしれない。

それはそれで難しいのだろうが・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-07 22:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム