中国人も「信頼」が大切だと言っている・・・

「西へ ”一帯一路”の奔流 カザフスタン&ヨーロッパ」という番組がNHKのBSにて放送されていた。

カザフスタン・ポーランド・ドイツにおける事例を取り上げて、中国の経済圏構想「一帯一路」の現状を紹介する内容。

その中で、(中国でネット販売するために海外の製品を大量に買い付けている)中国のベンチャー企業の(若い)ドイツ支社長の言葉が印象的だった。
もっと信頼関係があればやりやすいのですが 信頼関係が最も課題です 取引は何と言っても信頼です

虎視眈々と騙す機会をうかがっている中国人(そして、信じやすくカモにされる日本人)、と言うような勝手な偏見(妄想)を抱いていた自分としては、中国人の口から「信頼」と言う言葉が出てくるのがなんだか意外だった。


騙すのは短期的には利益になっても、長期的な関係を築く上ではマイナスだ。

島国である日本では、昔から長期的な付き合いが基本だっただろうから、信頼の大切さ(騙すことのデメリット)が体に刻み込まれているに違いない。

また、今のようなネット社会では、「信頼できないヤツ」情報は瞬く間に世界に広まりそうだから、騙し戦略は(昔と比べて)うまくいかないに違いない・・・。

そのように考えると、ネット社会というのは、世界全体が小さな島国になったようなイメージなのだろう。

そういう意味では、島国先進国?である日本に一日の長があるのかも・・・。





と言うような自分の妄想を鵜呑みにせず、(騙されやすい自分は)騙されないようにより一層気を付けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-08 12:48 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム