読書メモ63 『しぶとい分散投資術』

『しぶとい分散投資術』
田村正之

買う時期と資産を分散して、
長期&低コストで運用すると、
金融危機も怖くない!!、
と、そういう内容だ。

過去のデータをベースとしており、
興味深い内容であった。

ひとつ前のエントリで書いた、
『株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド』を読むと、
今すぐに一括投資だ!!と思えてくるが、
この本を読むと、いやいやタイミングの分散だ!!と思えてくる。

共に、過去のデータをベースにしている点がおもしろい。
見方を変えると逆の結論に達するということか。

一括投資とタイミングの分散については、
考えるのにおもしろいネタなので別途書くこととする。


その他、この本で気に留まった点は、
リバランスは頻繁に実施するよりも、
間隔をあけて実施した方が結果が良いということだ。

これは、感覚的には次のようなことであろう。
リバランスでリターンが増えるのは、
高く売って安く買うことにある。

しかるに、できるだけ高く売って、
できるだけ安く買う必要がある。

頻繁にリバランスを実施すると、
十分に高くなる前に売ってしまい、
十分に安くなる前に買ってしまうことになる。
逆に、ある程度間隔をあけて行うと、
ある程度高くなってから売ることができ、
ある程度安くなってから買うことができる。

リバランスが自動でできて良いという理由で
バランスファンドを選択していたが、
その有効性について考える必要があるのかもしれない。
この点は別途書くことにしよう。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-10-19 06:52 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム