さあ、現実を歪めて認識しよう!! 客観的な認識では精神的な健康を保てない?

「錯覚の科学」という放送大学の番組(全15回)の14回目「自己の錯覚」が大変興味深かった。

「ポジティブ幻想」という言葉が出てきた。

すなわち、精神的に健康な人は現実を自分に都合よく歪めて認識しているとのこと。

例えば、(現実はどうであれ)自分は平均的な人より良い特性を備えた人間だと思い込んだり、自分の影響力を過剰に認識したり、過度に楽観的になったり、など。

一方、抑うつな人はより客観的に正しく認識する現実主義的。



自分はというと、平均よりも抑うつ傾向にありそうなため要注意。

もっと現実を自分に都合よく歪めて認識する必要がありそうだ・・・。

例えば、「さえないサラリーマン」なんて客観的に正しく認識せずに、「さえてるサラリーマン」だとポジティブな幻想をいだくくらいがちょうど良いのかも・・・。



なお、このようなことを踏まえると、客観的に現実を直視することを強いられるサラリーマンは、と言うより今の社会では、精神的な健康を保つのは難しいのかもしれない・・・。



さあ、現実を自分に都合よく歪めてポジティブな幻想をいだこう!!
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-14 05:31 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム