お金で「自由」を勝ち取るか? お金に「依存」するか?

『「甘え」の構造』(土居健郎 著)という本を読んだ。

「甘え」を日本文化の特徴(西洋との比較)と考え、「甘え」に関するアレコレを解説する内容。

この本を元に「甘え」に関する日本と西洋の違いを簡単にまとめると次のような感じか。
・日本:集団>個人、依存>自立、恥>罪 → 「甘え」が大好きな文化
・西洋:個人>集団、自立>依存、罪>恥 → 「甘え」よりも何よりも「自由」が大好きな文化


このように考えると、西洋文化に影響されて「自由」に走るのは危険そうだ。

すなわち、「自由」になるのは集団を離れることなので、依存する相手を失うことになる。大好きな「甘え」ができなくなるのだ。


また、結婚したり、子供を作ったり、友達を作ったりするのは「甘え」られる相手を作る活動、という側面もありそうだ。


「孤独」というのは「甘え」られる相手がいないという意味で、精神衛生上よくないのかもしれない。


サラリーマン社会は「甘え」を排除する方向と思うので、「甘え」大好きな日本人の精神衛生上よくなさそうだ。言わば、サラリーマン社会は(他の日本社会と比較しても)より西洋化されているのかもれない・・・。




と言うことで、甘ったれたさえないサラリーマンである自分は、仕事で「甘え」られない鬱積した思いを、「お金」や「アルコール」に「甘え」ることで慰めていきたい・・・。





ちなみに、無理やりお金にこじつけると、西洋人はお金で「自由」を勝ち取ろうとし、日本人はお金に「甘え」ようとする(依存しようとする)のかもしれない(貯金大好き?)。

日本人はと言うより自分だけかも・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-20 07:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム