読書メモ64 『マネーと常識 投資信託で勝ち残る道』

『マネーと常識 投資信託で勝ち残る道』
ジョン・C・ボーグル

インデックス投資万歳!!
な本である。

インデックスファンドに分散して長期投資するべし、
と言うことだ。

インデックスファンドを勧める一番の理由は、
そのコストの低さである。

株式市場に打ち勝とうとして、
アクティブな投資をするのは、
そのコストのために有効ではないということだ。

なかなか納得できる内容である。
自分はインデックスファンドが中心であるが、
アクティブファンドとして「ひふみ投信」も組み入れている。
今後のパフォーマンスに注目していきたいと思う。

また、
今現在自分の中ではホットなネタである、
投資タイミングを分散すべきかどうかについて
ヒントになるような記載は無かった。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-10-19 07:22 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム