「ウケる技術」よりも「カモられない技術」を・・・

「ウケる技術」(小林昌平、山本周嗣、水野敬也 著)という本を読んだ。

ウケる話し方を紹介する本。

一言で言うと、お笑いの「ボケ」と「ツッコミ」的なノリの内容であった。

そういうノリが苦手なさえない自分にとってはあまり役立ちそうにない内容・・・。

と言うより、自分の場合はそういうノリで来られてもめんどくさいと感じてしまうだけのような・・・。



なお、(今さらながら)この本を読みながら会話には2パターンありそうだと感じた。

パターン1:自分と相手が予定調和的に共に作り上げようと気を使い合う会話(言わば「利他的」)
パターン2:互いに自分に都合よく誘導しようとたくらむ会話(言わば「利己的」)

理想は予定調和的な雰囲気を醸し出しながらも、自分に都合よく誘導しようとたくらむ会話なのかもしれない(言わば「超利己的」)・・・。

それは言い過ぎとしても、間違えても逆の状況(相手に予定調和的な雰囲気を醸し出されて都合よく誘導されてしまう状況(つまりカモられる状況))に陥いってはいけない・・・。



と言うことで、個人的には、「ウケる技術」よりも何よりも「カモられない技術」が最重要なように思う・・・。

すなわち、ウケなくてもカモられるな!!
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-20 18:09 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム