「真面目さ」はお金を生むか?

『人生100年 伸ばせ「性格力」』という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

性格の中でも「真面目さ」が仕事のパフォーマンスに影響を与えると書かれており気になった。
例えば、業績評価など仕事のパフォーマンスとビッグ・ファイブとの関係についてこれまで行われてきた多くの海外の研究をまとめて評価した、米テキサスA&M大学のマレイ・バリック教授らの研究によれば、仕事のパフォーマンスとの平均的な相関係数をみると、「真面目さ」は0.22に対し、「外向性」は0.13、「精神的安定性」は0.08、「協調性」は0.07、「開放性」は0.04となっており、関連の強さではビッグ・ファイブの中で「真面目さ」が一番高いことがわかる。

5つの中では唯一「真面目さ」に自信のある自分としてはほっとする内容だったものの、よくよく記事を読むと「真面目さ」の定義が自分の考える「真面目さ」とは異なるようだ。

すなわち、記事に書かれている「真面目さ」とは「目標と規律を持って粘り強くやり抜く資質」のことであり、一方、自分の考える「真面目さ」とは「言われたことを言われた通りに粛々とやること」である・・・。



ただ、記事に書かれている「真面目さ」は、自分の定義では「ストイックさ」に近いものであり、それはそれでそこそこの自信はある。

と言っても、ロボットや人工知能が進化を続ける中、「真面目さ(ストイックさ)」が今後も強みとなり続けるだろうかという疑問は残るが・・・。

まあでも、とりあえずは「ストイックさ」を鍛えて、「”そこそこ”自信があるストイックさ」から「自信があるストイックさ」へと進化していきたい・・・。



ちなみに、「真面目さ」「精神的安定性」「協調性」は大人になってからも伸びしろがあるようだ。




なお、自分に最も欠けている「外向性」は大人になってからの伸びしろが小さいようなので、足りない「外向性」を「真面目さ(ストイックさ)」で補っていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-21 06:21 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム