良い面を強調するか?悪い面を強調するか? 見え方は全然変わってくる・・・

「大機小機」という日本経済新聞のコラムおいて、1週間程度の間に対照的な二つの記事が掲載されていた。

一つは「安倍一強」を危惧する記事であり、もう一つは「安倍一強」を賞賛する記事。


危惧する記事「一強体制の真の問題」からの抜粋。
哲学における弁証法を持ち出すまでもないが、一つのテーゼ(命題)には常にアンチテーゼが存在し、それが競うことによって次の新しいテーゼが生まれる。

しかし今の政治は「一強」の名が示すように、アンチテーゼが存在しない。ゆえに、様々な決定におけるチェック機能が働かない。その責任は政府与党、野党、財界、メディアなど社会の幅広い階層にある。


賞賛する記事「一強安定政権で世界の尊敬を」からの抜粋。
日本の外へ一歩出れば、世界は食うか食われるかの厳しい競争社会だ。弱みを見せれば即座に敗北し国民の生命・財産は守れない。そうした中で、他国の有識者たちが、日本の政治・経済の安定を世界の要石と称賛し、世界中からの訪日観光客が日本に住みたいと思う事実は、「一強の安定政権」によりもたらされた。

一強批判の根拠は薄弱だ。仮に一強が増長し目に余れば国民が修正する。総理の後継者が育っていないのは一強以外の政治家の責任だ。本年は「一強の安定政権」を縦横に生かし、日本が世界から更に尊敬される国になるよう、国民皆で足固めをする年だ。


いったいどっちだ(危惧すべき or 賞賛すべき)? と言いたくなるが、どちらにも一理あるように思う。悪い面を強調すると前者の記事になり、良い面を強調すると後者の記事になる、と言ったところだろうか。

何事にも良い面と悪い面があるのだ。



極端に走りがちな自分も一つの面だけを強調して捉えがちのように思うので注意していきたい、と強く強く感じた・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-21 07:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム