道徳教育という虐待? 非道徳が世界を制す・・・

「幼児化につながらぬ道徳授業を」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

小学校の道徳の教科書をとりあげて、その内容を危惧する内容。
低学年用は嘘をつくな、弱いものいじめをするな、人のものをとるな等、道徳の基本が教え易く編集されている。問題は心身の発達が著しい高学年用が、低学年と同じトーンでひたすら正直に生きよと唱えるていることだ。

そもそも、教育関係者は、そのような道徳教育を真に受けて育った子供が、その先の人生を生きていけると本当に考えているのだろうか・・・。

道徳教育を真に受けて育ったさえない正直者な自分からすると、(生き抜く力を削がれるという意味で)道徳教育はある意味「虐待」のように思うのだが・・・。



世界を見渡しても、2つの大国(米中)のトップに道徳心なんて見られないような・・・。

米国や中国に「道徳心」という言葉があるのどうかわらないが、仮にあったとすれば、彼ら(2人のトップ)にとっての「道徳心」とは国民を操る手段の一つにすぎないに違いない・・・。




と言うことで、真に受けたらその先の人生で苦労するような道徳教育(生き抜く力を削ぐような教育)ではなく、生き抜く力がアップするような教育をして欲しいな、というよりして欲しかったな・・・。



真に受けやすい自分が悪いと言われればそれまでなんだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-27 07:05 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム