問題をでっち上げてそれを解決することでお金を儲ける・・・

「問題を発見し、解決する技術」(芝崎篤義 著)という本を読んだ。

サラリーマン向けに書かれた問題解決に関する本。


今さらながら次の記述になるほどと思った。
「問題」はあるのではない。誰かが問題意識をもって「問題にする」ことによって、初めて「問題になる」。

「問題」は絶対的なものではなく、人が「問題」と認識する(レッテルを張る)ことによって「問題」となる、と言うことのようだ。

そのような「問題」についてアレコレ考えていると、衣食住が満たされた(すなわち潜在的な「問題」が少なそうな)今の社会における商売とは、「問題」をでっち上げてそれを解決することでお金を儲けるようなものではないかと思い至った。

例えば、20年ほど前までは携帯電話やスマートフォンなんて無くても問題なく暮らしてきたのに(持っていないことは「問題」ではなかった)、無いと不便な社会にすることで持たないことを「問題」にでっち上げた。そのでっち上げた「問題」を解決するためにスマートフォンを売る・・・。

あるいは、そもそもアルコールを飲む必要なんてないのに(飲まないことは「問題」ではない)、飲みたい欲求を刺激することで飲まないことを「問題」にでっち上げた。そのでっち上げた「問題」を解決するためにアルコールを売る・・・。



と言うことで、サラリーマン生活においては、いかに(お金になる)問題をでっち上げてそれを解決するか(ある意味自作自演?)、と言うことを意識していきたい・・・。

逆に、消費者の立場としてはでっち上げられた問題に惑わされないように注意していきたい。

ただ、悔しいけれどアルコールは買ってしまう・・・。





ちなみに、生産性が叫ばれているけど、そもそも問題ではなかったことを問題にでっち上げてまでお金を儲けようとするような今の社会には生産性のかけらも無いような・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-01-28 08:47 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム