リバランスの効果について

『しぶとい分散投資術』田村正之著に、
リバランスの効果についての記載があった。
読書メモ63 『しぶとい分散投資術』

本に記載されていたデータによると、
1年ごとにリバランスを実施するよりも3年ごとの方が、
5%乖離時よりも10%乖離時の方が、
リバランスの効果が高い結果であった。

読書メモにも書いたが、
価格差が大きくなってからリバランスを行った方が、
高く売って安く買う効果が高くなるためと解釈している。

コストがかからなければリバランスの頻度は高い方が良い、
と何となく思っていたが、そうではないということだ。

定期的にリバランスを実施してくれるという理由で
バランスファンドを選択していたが、その有効性がぐらついてきた。
数年に一度のリバランスであれば自分でも実施できるし、
バランスファンドよりも、自分で組み合わせてリバランスをした方が、
コスト的にも有利な可能性がある。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-10-19 14:11 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム