総監視社会 結局は金儲けか・・・

「プリ・クライム ~総監視社会への警告~」というドイツで制作された番組が、NHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。

監視カメラの情報を元にした犯罪の事前予測などがとりあげられていた。



あるIT企業CEOのコメントが印象的だった。
全ての人が監視され数値化される社会を私たちは望んでいるんでしょうか?中国では2020年までに全ての国民が数値化されると言われています。この数値によって、良き国民かどうか、しかるべき地位につく資格があるかどうか、2人目の子供を作れるかどうか、決まるんです。なぜ私たちはそうするんでしょうか?経済成長を望むからです。言ってみれば、お金儲けのためなんです。金融会社や大手IT企業は個人のデータで大金を稼げることに気づきました。そして、それを元にビジネスモデルを作り上げました。

国民を数値化して管理するという話は恐ろしく感じたが、それ以上に恐ろしく感じたのは、結局は金儲け(経済成長)のためという部分。

まあでも、よくよく考えたら、戦争すら金儲けの手段にしてきたわけだから今さら驚く話ではないのかもしれない。戦争も結局は金儲け・・・。

今の社会では、結局はすべてが誰かの金儲けの手段なのだ・・・。



「結局は金儲けかよ!!」と批判したくなるけど、そういう自分も結局は金儲けなんだよな・・・。

ということで、「結局は金儲けで何が悪い!!」と開き直って資産形成に励んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-02-11 08:19 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム