過度なリスクをとらされる・・・

「心に響くコミュニケーション ペップトーク」(岩崎由純 著、日本ラーニングシステム 監修)という本の感想、3回目。



ペップトークでは、リスクを恐れて怖気づいた状態から、果敢に挑戦しようとする状態に切り替えようとする。

一方、人の歴史の大部分を占める狩猟採集の時代には、リスクを恐れて怖気づくくらいの方がちょうど良かったに違いない。果敢に挑戦していたら命がいくらあっても足りなかっただろうから。

そのように考えると、過度なリスクをとらされる今の世界は、狩猟採集時代の体を受け継いでいる現代人にとってはある意味異常な世界と言えそうだ・・・。



と言うことで、臆病な自分が異常なのではなく、過度なリスクを強いる今の世界が異常なのだ、と都合よく考えておくとしよう・・・。





もっと言うと、過度なリスクをとらせようとするという意味で、ペップトークはある意味「悪魔のささやき」なのかも・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-02-17 05:09 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム