積立投資の集中で月初株高・・・

『「月初株高」の原動力』という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

東京株式市場では2月まで20カ月連続で、その月の第1営業日の日経平均株価が前営業日に比べて上昇している。積み立て投資の投信買い付け資金の流入が「月初の株高」の原動力になっているようだ。

株価に影響が出るほど積立投資が広がっているようだ。

幸い自分は月初に積立設定していないが(そもそも日本株に投資していないのだが)、設定日には注意が必要だ。

毎営業日の積み立てが良さそうだが、営業日数によって積立額が異なるのと、自由に設定できない会社の確定拠出年金とかぶってしまうのがいまいち。

とりあえず今まで通り、特定口座・つみたてNISA・確定拠出年金の3つの積立日を等間隔くらいに離しておくとしよう。



なお、どうでも良いけど、日本経済新聞は送り仮名をつけて「積み立て投資」と表記しているようだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-02-25 08:04 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム