60年代は働けば豊かになれた 投資なんかしなくてよかった・・・

「欲望の経済史 ~日本戦後編~」という番組の第2回が放送されていた。

番組の中で、1960年代は働けば豊かになれて働かなければ豊かになれなかった、というようなコメントがあった。さらに、その原則が80年代のバブルでおかされたとのこと。

バブルとともに格差社会が広がったということだろう。

極端にいうと次のような感じか。

【1960年代】
・働けば豊かになれた
・働かなければ豊かになれなかった

【現在】
・働いても豊かになれない (庶民)
・働かなくても豊かになれる (金持ち)


庶民にはつらい時代になったものだ。

働いても豊かになれないから投資しろということか・・・。





仕事で健康的なリスクをとらされる上に投資で金銭的なリスクをとらされる・・・。

という被害妄想・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-02-25 09:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム