好嫌は個人の趣味 善悪は集団の趣味 損得は人類共通の趣味

「蓼食う虫も好き好き」というように、好き嫌いの基準は人ごとに異なる。

また、宗教ごとに善行や禁止事項が異なるように、善悪の基準は集団ごとに異なる。

一方、国境を越えて世界中で商売が行われているように、損得(お金)の基準は人類共通だ。

というより、為替レートを共有するなどして共通の基準にするべく努めているのだ。



色々な集団が関わるグローバルな場面では、(集団ごとのローカルルールである)善悪の基準を持ち出すと収拾がつかなくなるだろうから、(世界共通ルールとしての)損得の基準で話をつけるに違いない。

一方、日本の日常生活においては、損得の基準よりも善悪の基準を重視する傾向にありそうだ。

そこで困るのは、日本社会における善悪の基準は明確ではなくあいまいなため、善悪の基準で行動しようとすると集団の他のメンバーの顔色をうかがって善か悪かを確かめながらの行動になってしまうこと。空気の読めない自分にとってはハードルが高く、すぐにフリーズしてしまう・・・。



ということで、空気の読めないさえない自分が善悪の基準を用いるのはハンデを抱えることになってしまうため、善悪の基準を用いるのはなるべく控えていきたい。

その代わりに、好嫌の基準と、特に(シンプルでかつ世界に通じる)損得の基準を重視していきたい・・・。







ちなみに、善悪は基準というより手段として用いていきたい。

例えば、金儲けのために善人のふりをする、というような・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-03-04 08:13 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム