意地悪な読者はどういう意味にとろうとするか・・・

「理科系の作文技術」(木下是雄 著)という本の感想、4回目。

誤解されない書き方に関する記述になるほどと思った。
まぎれのない分―― 一義的にしか読めない文、意地わるく読もうとしてもほかの意味にはとれない文――を書くにはどうすればいいか.

私自身は、
 1つの文を書くたびに、読者がそれをどういう意
 味にとるだろうかと、あらゆる可能性を検討する
ことを自分に課している.

前回書いた「あいまいな表現」に通じるところもありそうだが、「断定しない」というのと「いく通りにも解釈できる」というのは違うだろう。

すなわち、前者は「はっきり言えよ!!」という文句がくるのに対して、後者は「どっちの意味だ!!」という文句がきたり意図せぬ意味に解釈されてしまったりする。



問題となるのは、意図せぬ意味に解釈されて思いもよらぬ不利益を被ってしまうこと。

意地悪な人はただでさえ重箱の隅をつつくような解釈をして人を陥れようとしてくるかもしれないというのに、自分からそんな隙を与えてしまうなんて・・・。



ということで、あいまいな表現を使うのは良しとしても、意地悪に解釈されてつけ入る隙を与えてしまうような表現には注意していきたい。特に仕事の場面では・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-03-24 05:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム