バブル崩壊を忘れたのか? もはや想定外だったんなて言い訳は通用しない・・・

そもそもなぜ株式に投資するのか?、先日に引き続きネチネチ考えてみた(自分への戒め)。



日経平均はバブル時の最高値である1989年末の38957円を30年近く経った今でも全然回復できていない。

日本の多くの個人投資家はそれを知っているに違いないと思うのだが、それを知っていながら株式に投資するなんて株価のいい加減さを忘れてしまったのだろうか?

あるいは、そこから学んだからこそ日本株式以外へも分散投資をしているのだろうか?

または、そこから学んだからこそ積立投資をしているのだろうか?

それとも、そこから学んだからこそ自分の知らない多くの技を使っているのだろうか?

いずれにせよ、バブル崩壊の事例がある今となっては、例えうまくいかなかったとしてももはや想定外だったなんていう言い訳は通用しないのだ・・・。



また、一方、個人に投資させようと勧める側は、バブル崩壊の事例を忘れさせるために海外の事例や分散投資や積立投資を持ち出してくるのかもしれない。

証券会社やお偉いさんたちは庶民を煙に巻こうと必至に違いない。

だが、いくら執拗に勧められたからと言っても、バブル崩壊の事例がある今となっては、もはや想定外だったなんていう言い訳は通用しないのだ・・・。






まあでも、己の稼ぐ能力の低さを身を持って思い知っている自分としては、自分の稼ぐ能力の低さが想定外だったなんていう言い訳もまた通用しない。

その対策(埋め合わせ)としての株式投資なのだ。

つまり、株価のいい加減さを思い知っているつもりだが、自分の稼ぐ能力の低さはそれ以上だと思い知っているつもり・・・。



ちなみに、将来、もし仮に自分の稼ぐ能力の低さよりも株式のいい加減さの方が勝っていることが明らかになった場合、それはそれである意味うれしいのでそれをネタに自己満足にひたるとしよう・・・。

ということにしておこう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-03-24 13:37 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム