典型的な理系のつもりが 今となっては歴史や経済が趣味になっている・・・

「競争社会の歩き方」(大竹文雄 著)という本の感想、3回目。

経済学は文系か?理系か?という話題が取り上げられており、次のような結論が書かれていた。
さて、経済学は文系なのか、理系なのか。数学を使えば理系なのか、実験をするのが理系なのか、人間を対象とすれば文系なのか。そんなことはどうでもいいのではないか。


学生時代の自分は、数学や物理が大好きで国語や歴史が大嫌いな典型的な理系?だった。

しかし、年をとるにしたがって歴史や経済などの文系的な分野に興味が出てきた。

今となっては、数学や物理は金儲けの手段にすぎず、歴史や経済が趣味となっている。



ただ、よくよく考えると、文系的な分野に興味が出てきたというよりも、歴史や経済の中に理系的な要素を見い出すようになったという方が正確なのかもしれない。

すなわち、極端に言うと、人間も物理法則に従って思考したり行動したりしているにすぎないと考えると、歴史や経済も物理法則の範囲内なのだ。



一方、逆も成り立つのかもしれない。典型的な文系?の人からすると、数学や物理も文系的な思考の範囲内なのかもしれない。



そのように考えると、冒頭の話題に関して、理系的な人にとっては経済学に限らず全ての分野は理系的であり、文系的な人にとっては経済学に限らず全ての分野は文系的である、と言えるのかもしれない。



さらに、より極端に言うと、人は各々独自の見方で世界を見ているのであり、経済学は理系とか文系とかいうよりも人それぞれの俺系の経済学なのだろう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-03-25 08:39 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム