流され続けて40年・・・

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」(千葉雅也 著)という本の感想、3回目。

無限の選択肢から絞り込む方法が書かれており、なるほどと思った。
 勉強の対象、範囲を有限化するためには、三つの方法があることになる。ここで、決断と中断の対比は、アイロニーとユーモアに対応している。
(1)環境のノリに合わせる:保守的な有限化
(2)アイロニー:決断による有限化
(3)ユーモア:比較の中断による有限化

自分の言葉にすると、
1.周りの流れに身を任せるか
2.なぜ?なぜ?なぜ?と追究するとキリがないためエイヤ!で決断するか
3.これは?あれは?それは?と連想し続けるとキリがないためこだわりを重視するか
※アイロニーとは追究(なぜ?)のこと、ユーモアとは連想(あれはどうなんだ?)のこと

自分の場合、エイヤ!の決断力は無く、こだわりも弱いため、周りの流れに身を任せがち。

それで良いのか??

流され続けて約40年、気付いたらこんなブログを書いている・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-03-31 15:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム