読書も長期・分散・低コスト・・・

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」(千葉雅也 著)という本の感想、4回目。

勉強の基本として紹介されていた次の記述が気になった。
まともな本を読むことが、勉強の基本である。

まともな本かどうかを見分けるのは難しそうだ。

そもそも、まともではなさそうな自分がまともな本かどうかを見分けようとするなんて、思い上がりもはなはだしいが・・・。

そんな自分は、見分けようとするのを潔くあきらめて分散した方が良さそうだ。すなわち、様々な分野、様々な視点、様々な著者の本を多読する。

多読するには時間がかかるため、長期的な視点が必要になる。

さらに、多読するには低コストが必要不可欠。

つまり、投資と同様に読書も分散・長期・低コストだ。



ということで、これからも様々な本を図書館で借りて読み続けるとしよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-04-01 06:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム