便利な社会の代償としてのストレス地獄・・・

「長期ストレスでリスク上昇」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

現代社会のストレスに関する記述が気になった。
ストレスは、現代社会では人間関係や仕事などに伴なうものですが、もともとは敵に襲われるなど生命の危険に直面するような事態によるものでした。こうした状況では「ストレスホルモン」が分泌され、身体は交感神経がたかぶった「戦闘モード」に入ります。

進化の過程では、強いストレスにさらされるのは一時的で、うまくやり過ごせれば、身体は定常状態に戻ったはずです。しかし、現代社会ではストレスが恒常的に存在します。

狩猟採集時代は一時的だったストレスが、現代社会では恒常的なものになったということか。

便利な社会になった代償としてストレスにさらされている。便利なストレス地獄・・・。



この便利な社会を生きていくのであれば、ストレスはしかたないものとあきらめるしかないのだろう。

ただ、健康を維持するためには、(ストレス源があることはしかたないとしても)ストレスから受けるダメージを小さくするよう努める必要がありそうだ。

といっても、さえない自分にはそれが難しいのだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-04-15 00:21 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム