リケジョが少ないのも頷ける・・・

『世界が注目「STEM教育」』という記事が、日本経済新聞に掲載されていた。

日本のリケジョの少なさを危惧する内容。
近年は文系の人気が高いようですが、世界では異なる潮流が出ています。理系分野で優れた人材を増やそうと、科学・技術・工学・数学に力を入れる「STEM教育」が広がり始めているのです。

リケジョの不足は各国の課題で、国連が17年に開いた会議も「STEM教育を女性に広める」と決議されました。ただ、経済協力開発機構(OECD)によると、STEM分野の高等教育の新入生に占める女性は日本は16%。OECD平均30%を下回り、35カ国中で最低です。

自分が所属する技術系の部署にもリケジョはいない。

リケジョ人口が少ないのに加えて、こんなブラックな?職場に女性を採用しようなんて人事も思わないに違いない・・・。



そもそも、「プロジェクトX」という、技術者のブラックな働き方を賞賛するような?番組が流行る国で、普通の人なら理系を選択しようなんて思わないだろう。

あえて理系を選択しようとするのは、理系を選択するしか能のない(文系の適性に欠ける)オタクな男性がほとんどではなかろうか、自分のような・・・。

一方、一般的に男性よりもコミュニケーション能力が高いといわれる(すなわち文系的なセンスがありそうな)女性は、文系を選択する方が良いのではと個人的には思ってしまう。

安易に理系を勧めるのもどうかと・・・。





まあでも、さえない理系サラリーマンな自分からすると、リケジョが少ない方が職を失わずに済みそうなので好都合かも。

ということで、自分にとってはリケジョが少ないことよりも、増える方が問題なのだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-04-15 08:34 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム