資産配分を再考してみた

これまでバランス型ファンドを利用することを考えていたが、
バランス型ファンドを利用しない場合、
つまり、自分で好きな資産配分を選択できる場合、
どのような資産配分が良いか考えてみた。

理由はあとで書くとして、
考えついたのは次の資産配分である。
前提として、『株は暴落と高騰を繰り返す』がある。

■常時
 ・株式(主として先進国株式インデックス)と安全資産(定期貯金など)を1:1

■暴落後
 ・上記を3:1

■高騰時
 ・上記を1:3

見ての通りタイミングを計ることを含んでいる。

高騰時のタイミングはわからないかもしれないが、
暴落時はある程度わかるであろう。

と、このような資産配分を考えるに至ったのだが、
リスク資産は株式オンリーと言う偏った資産配分である。
よって、ひとつ前のエントリのようなことを考えた次第である。
(参考:バランス型ファンドの意外なメリット?

と言うことで、
上記資産配分の偏りを軽減するために、
バランス型ファンドとこれを併用するのはどうだろうか。



■■上記資産配分を考えた理由■■

・債権やREITの暴落を心配することなく、
 投資の王道?である株式に専念できる。

・株式の相方を安全資産とすることで、
 リバランス時に利確を実施することができる。

・資産クラスをあまり分散できていないが、
 安全資産を持つことで確実にリスクを軽減できるため、
 まあ良しとする。

・自分の中では、株式にかけるのは人間の欲望(悪意)にかけることであり、
 債権に賭けるのは約束(善意)に賭けることであるが、
 なんとなく約束(善意)よりも欲望(悪意)の方が信用できるため、
 リスク資産は株式を選択

・これまで読んできた「長期・分散・インデックス」を勧める本は
 アメリカの株式を念頭にしたものが多いため、
 その実績を買って先進国株式の比率を高くする

・今後株式が右肩上がりにならない可能性もあるため、
 高騰時に株式比率が高いのは危険である。
 したがって、高騰時はなるべく株式比率を低くし、
 安全資産に移しておく。

・過去の実績より、暴落後は程度の差はあれ上昇するため、
 株式比率を高める。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-10-26 16:31 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム