能力の限界まで出世した人々が体力の限界まで働き続ける社会・・・

「人は能力の限界まで出世する」という「ピーターの法則」なるものがある(正確ではないかも)。

今の資本主義社会では、能力の限界まで出世した人々が、体力の限界まで毎日毎日働き続ける。

働き方改革といったところで、能力の限界の仕事をするのは変わらずに(むしろ要求が厳しくなる?)、体力に若干の余裕ができる程度だろうか・・・。



自分の理想としては、能力の限界の1~2段下程度の仕事を、体力に余裕をもって実施すること(長期にわたって健康的に働き続けるために)。

今後のサラリーマン生活は、そんな理想を実現するべく、少しずつ状況を改善していきたい(例え収入がマイナスになろうとも)。

まずは、間違えても出世しないことと(そもそもその心配は無さそうだが・・・)、なるべく仕事量が少なくなるように立ち回ること(さえない自分にできるのか?)を意識するべし。





ただ、失業しないようにスキルだけは身に付けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-05-06 17:18 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム