株価はランダムウォーカーなのか? それともリターンやリスクがランダムウォーカーなのか?

「確率的発想法 数学を日常に活かす」(小島寛之 著)という本を読んだ。

素人(数学や経済学に疎い人)向けのようだが意外と小難しい内容・・・。



確率には2つの対照的な考え方(「頻度主義」と「ベイズ主義」)があるという話が興味深かった。

株式投資を例にあげて自分の理解を整理してみる。




■頻度主義

株式投資に例えると、株価がランダムウォークしていると考える立場。

その裏には一定の値のリターンとリスクが存在することを前提としている。

すなわち、株価のデータを過去から未来まで膨大に集めると、リターンとリスクがある値に収束すると考える。

逆に言うと、リターンとリスクありきで株価を推測する。




■ベイズ主義

株式投資に例えると、リターンやリスクがランダムウォークしていると考える立場。

株価ありきでリターンとリスクを推測する。

時とともに株価のデータが増えると、想定されるリターンやリスクを都度修正していく。




自分の考え方を振り返ってみると、「頻度主義」と「ベイズ主義」がごちゃ混ぜになっているように思う。

すなわち、リターンやリスクが一定と考えて将来の資産を予想するのは「頻度主義」的な考え方だろうし、そうは言ってもリターンやリスクはあてにならない(今は良くても将来的に悪化するかも)と考えて不安になるのは「ベイズ主義」的な考え方なのだろう。

まあでも、そのような「頻度主義」的な考え方のおかげで長期投資を継続でき、また「ベイズ主義」的な考え方のおかげで投資をあてにしすぎない姿勢でいられるに違いない。




ということで、今後も「頻度主義」的に考えて投資を続けつつも、「ベイズ主義」的に考えて投資をあてにしすぎないようにしていきたい・・・。








なお、このような「頻度主義」と「ベイズ主義」の理解は正しくないかも・・・。

「ベイズ主義」的に?、新たな知識を得るたびに都度理解を修正していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-05-12 05:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム