なぜ新興国株式に投資しないのか・・・

自分はなぜ新興国株式に投資しないのか?

改めて考えを整理してみた。

前提として、自分は先進国株式(MSCIコクサイ・インデックスを指数とするインデックスファンド)のみに投資している。



まず、「分散」という観点からは、新興国株式にも投資した方が良いのではと感じてしまう。

すなわち、理屈的には分散することで「リターン/リスク」をより大きくできるのではなかろうか?



ただ、「リスク」に限って考えると、先進国株式に新興国株式を追加することでリスクは小さくなるだろうか?

理屈はともあれ、感覚的に「リスク」が小さくなるとは思えない(仮に「リターン/リスク」が大きくなったとしても)。



というようなことをアレコレ考えた結論としては、仮に「リターン/リスク」が大きくなったとしても、「リスク」が小さくなるようには感覚的に思えない(仮に理屈上は小さくなったとしても)から新興国株式には投資しない、と自分は考えているようだ。

すなわち、先進国株式以上のリスクは負いたいくないというチキン野郎なのだ・・・。



ということで、これからも先進国株式のみのチキン投資を続けていきたい・・・。







ちなみに、より正確には、手間の問題(新興国株式を追加すると手間がかかる)とかもあるのだけど、メインは上記の理由ということにしておこう・・・。







なお、このようなことを改めて考えたきっかけは、「新興国ファンド急減速」という記事を日本経済新聞で目にしたこと。

株価の不振や通貨安の影響により、新興国の株式や債券に投資する投資信託の人気が低迷しているようだ。

逆に考えると投資するなら今では??   →冒頭に戻る
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-05-27 11:14 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム