投資や資産運用における「正解」とは・・・

『「道徳」を疑え! 自分の頭で考えるための哲学講義』(小川仁志 著)という本を読んだ。

「正しさ」を押しつける現状の道徳教育を疑問視し、議論を通して自分の頭で「正しさ」を考えるべし、というようなことが哲学を持ち出して書かれている。



自分の経験上、学校教育には大きな弊害があるように思う。

すなわち、何事にも「正解」があると思い込むようになり、ついつい「正解」を探してしまう癖がついてしまうこと。

それは道徳教育にも当てはまり、道徳的な「正解」をついつい探そうとしてしまう。



一方、サラリーマン生活をするようになると、「正解」なんてどこにも無いことを思い知らされた。

「正解」はどこかにある(探せば見つかる)ものではなく、自分の利益になるよう他人を説得するために捏造するものなのだ・・・。



投資や資産運用に関しても「正解」や「正しい」なんていう言葉を見かけたら要注意。自分をカモにするべく誰かが企んでいるに違いない。



ということで、『「道徳」を疑え!』よりもまずは『「正解」を疑え!』だ。

「正解」を見たら泥棒と思え・・・。







ちなみに、なぜ自分はインデックスファンド(MSCIコクサイ)の積立投資をしているのかと改めて考えてみると、誰かが企んでいる要素が少なそうだから(カモにされている可能性が少なそうだから)というポイントもありそうだ。

まんまと騙されているのかもしれないが・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-09 05:42 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム