「道徳」はお金になるか? 「道徳」の損得勘定・・・

『「道徳」を疑え! 自分の頭で考えるための哲学講義』(小川仁志 著)という本の感想、2回目。

「道徳」とは何か?、この本をきっかけにアレコレ考えてみた。



社会全体にとっては、皆が道徳的な行いをしてくれるから円滑に回っているのだろう。

個人にとっても、道徳的な行いをすることで社会に溶け込むことができるし、さらには、善い行いをしたという自己満足を得ることができる。

ただし、損得勘定だけを考えると、道徳的に悪いことをしたほうが得になる(善いことをすると損になる)ことも多々ありそうだ・・・。



ということで、「道徳」は社会生活を成り立たせるための手段であり、また、自己満足を得るための手段である、と言えそうだ。

しかし、個人にとっては損につながるかもしれないという弊害もある。

逆に言うと、平穏な社会生活と自己満足を犠牲にすれば、もっと儲けることができるかもしれない・・・。



まあでも、さえない自分は社会からはじき出されると生きていけそうにないため、社会に溶け込める程度には道徳的に善い行いをしていきたい。

すなわち、お金よりも道徳を優先させたい・・・。





なお、個人的な偏見だけど、欧米人は道徳(善悪観)を自分の都合の良いように捻じ曲げるイメージがある。

すなわち、道徳的に悪いことをして金儲けしようとするよりも、その金儲け手段を道徳的に善いことにしてしまう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-09 08:18 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム