良くいえば研究者タイプ 悪くいえばただのオタク・・・

「人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書」(坪田信貴 著)という本を妻が読んでおり、タイプ診断テストを受けさせられた。

90個の質問に答えた結果、自分は「研究者」タイプに分類された。
このタイプの方は、他人からの干渉を受けずに一人でこつこつと好きな分野を極めたい職人気質、オタク気質がある人です。

次のようなマイナス面があるとのこと。
・目だった行動はしたがらない(引っ込み思案ということだろう)
・チームプレーがストレスになる
・司会は向いていない(場を仕切るのが苦手ということだろう)

プラス面は次のような感じ。
・論理的思考力、分析力、理解力、忍耐力などがある
・一人きりでも平気(これはプラス面か?)

プラス面はともかくとして、干渉を受けず一人で作業するのが好きな点や、上記マイナス面はよくあてはまっているように思う。



また、自学自習がめちゃくちゃ向いていると書かれてあった。

このようなブログをひっそり書き続けているのも、ある意味自学自習と言えるのかもしれない。



ただ、改めてマイナス面を直視してみると、最もサラリーマンに向いていないタイプではなかろうか。企業が求める人物像とは逆のような・・・。

さらに、コミュニケーション能力がより一層重んじられるであろうこれからの時代においては、淘汰される運命にあるタイプなのかもしれない・・・。

サラリーマンとして致命的なマイナス面を、プラス面と自学自習でなんとか補って淘汰されないよう努めていきたい。淘汰されてしまう前にアーリーリタイアを実現しなければ・・・。




ちなみに、他には「完璧主義」「献身家」「達成者」「芸術家」「堅実家」「楽天家」「統率者」「調停者」のタイプがある。

自分には「堅実家」タイプや「調停者」タイプの要素もありそうだが、一方で、リーダー気質の「統率者」タイプなんて同じ人間とは思えない・・・。







なお、今の時代、研究も一人でこつこつするというよりチームプレーではなかろうか・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-10 08:37 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム