仕事ができる程度に共感的で 怒りや恐怖に飲み込まれない程度に非共感的・・・

「私の脳を治せますか?」というイギリスで制作された番組が、NHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。

脳治療のリスクを探る内容。



51歳の時に自閉症の治療(共感や感情をコントロールする脳の部位を磁気パルスで刺激)を受けて共感や感情を取り戻した男性のコメントが印象的だった。
勝手な思い込みがあった。この世は美しさや優しさや光に満ちている。それを見られさえすれば、もう障害とは無縁だってね。でも実際は、世界は怒りや恐怖や嫉妬だらけで、それにすっかり飲み込まれてしまった。

今にして思えば、自閉症は自分を守ってくれる盾だったんだ。

確かに、洞察力が付いたし、共同作業もこなせるようになったし、こうして初対面の人とも自信をもって話せる。でも、代償が大きすぎた。

慣れっこで鈍感になったため普段は気にならないだけなのかもしれないけど、ピュアな心で見ると世界は怒りや恐怖や嫉妬だらけの怖いところなのだろう・・・。



ただ、そんな慣れっこになってしまった自分も、仕事の世界はいまだに慣れない怖いところ。

守ってくれる盾が欲しいな。

上記内容とは逆に、共感や感情を封印すれば良いのかな。

ただ、共感がなくなると仕事に支障をきたすような・・・。



というようなことをアレコレ考えていくと、仕事に支障をきたさない程度に共感的であり、怒りや恐怖に飲み込まれない程度に非共感的である、というような絶妙な共感度を目指す必要がありそうだ。



ということで、さえない自分にはハードルが高そうだけど、共感度をコンロトールできるよう精進していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-17 06:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム