サラリーマンの仕事は自分を作って売ること・・・

『万人受けより「化け」狙い』という記事が日本経済新聞の「ヒットのクスリ」というコラムに掲載されていた。

「美少女コンテストのグランプリは活躍しない」という言葉が印象的だった。
同志社大学で組織論などを教える太田肇教授の特論は「美少女コンテストのグランプリは活躍しない」。

太田教授は「グランプリは多くの人によってあらゆる角度から評価される。この結果、角が取れ、概視感のある人が選ばれるからではないか」と指摘する。

新規性や意外性が捨てられるので「化ける」可能性が低いという訳だ。大量の情報が飛び交う今、「今は選んだら外れる時代」(太田教授)とまで言う。

サラリーマンの端くれとしては、「何が売れるのか?」は非常に気になるところ。

ただ、さえないサラリーマンの実感としては、「何が売れるのか?」を考えるよりもまずは「自分自身を(勤めている)会社に売り込む」ことが重要。

また、以前「物を作る前に人を作る」という松下幸之助氏の言葉?をどこかで読んだけど、「物を作る」よりもまずは「自分を作る」ことが重要。

すなわち、物を作ったり売ったりするよりも、まずは自分を作って(勤めている会社に)売り込むことが重要。

自分を評価して給料を払うのは市場ではなく勤めている会社なのだから・・・。

物を作ったり売ったりするのは、勤めている会社に対して自分の評価を上げるための手段の一つにすぎない・・・。



なお、「美少女コンテストのグランプリは活躍しない」のであれば、関係者の合意を得ながら作り上げた新商品はヒットしないということか・・・。

まあでも、サラリーマンはそんな心配をする余裕があるなら、自分を作って売り込むことを考えた方が良さそうだ・・・。





ちなみに、勤めている会社側からすると、万人受けタイプでもなく化けることもない自分はいったい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-24 05:45 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム