日本人男性の孤独化リスク・・・

「定年後 50歳からの生き方、終わり方」(楠木新 著)という本を読んだ。

サラリーマンのリタイア後についてアレコレ書かれた本。

日本人男性の孤独化リスクが気になった。
つまり、日本人男性は、会社を中心とする組織内での上司や同僚、部下との関係を含めて考えればむしろ濃密な人間関係を築いていると言えなくもない。しかし、会社以外の場での人間関係は薄いのである。

日本人男性は、会社では濃密な人間関係を築いている一方で、会社以外での人間関係が希薄だと著者は考えているようだ。



さえないサラリーマンの実感としては、人を信じずに我欲の追求を強いられる真面目なサラリーマンの自然な帰結ではなかろうかと思ってしまう。

すなわち、会社での人間関係は我欲を追求するための手段の一つとして力を入れる一方で、会社以外での人間関係は我欲に結びつかないためおろそかにする。

これは、男性だけの問題ではなく、いわゆる「キャリアウーマン」にも当てはまるのではなかろうかと個人的には思う。



なお、さえないサラリーマンな自分からするとそんなことは贅沢な悩みであり、自分は会社以外の人間関係が希薄なだけではなく、会社での人間関係も希薄というダブルパンチなのだ・・・。

そもそも、なんとか仕事をして生きていくだけでいっぱいいっぱいであり、人間関係なんていう贅沢品を気にする余裕がない。

まあでも、人は贅沢にはすぐに慣れるので、リタイア後はそんな贅沢な悩みが深刻になるのかもしれない・・・。



ということで、リタイア後の贅沢病に備えて、孤独化しないように対策するか、あるいは孤独化しても大丈夫なようにメンタルを鍛える?か、いずれかの備えをしていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-29 13:33 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム