定年退職後の自由な生活に耐えられない人もいる・・・

「定年後 50歳からの生き方、終わり方」(楠木新 著)とい本の感想、2回目。


退職後の過ごし方に関する話が印象的だった。
ただ私の問いに正面から答えてくれた人たちの中には、「毎日やることがなくて困っている」「一番自由な今が一番しんどい」「家の中で居場所がない」「暇になったのに焦る」「嫌な上司もいないよりはマシ」などと語られる。

なかには「このままの毎日が続くと思うと、自分の人生は何だったのかと思う時がある」とまで語ってくれた人もいる。現役当時のはつらつとした姿は影をひそめ、経済的にはこまっていないのに窮地に陥っている人もいたのである。

よくよく考えると、幼稚園から始まって小学校~中学校~高校~大学~会社と、一生のほとんどを絶えることなく組織に属し続けているため、組織に属さないというのはリタイア後が実質的に初体験であり、確かに組織に属さずにまったくの自由というのは戸惑ってしまうのかもしれない。

特に、組織に認められてきたできるサラリーマンほど戸惑いが大きそうだ。



幸いなことに自分はさえないサラリーマンであり、組織からの評価も低いため、そのような戸惑いは比較的小さいのかもしれない。

ただ、組織に属さないことが初体験であることに変わりなく、そういう意味では心配が残る・・・。





と言うことで、アーリーリタイアに向けて資産形成に励みつつも、リタイア後の過ごし方についてもよくよく考えておきたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-29 17:32 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム