老後に備えて子供時代の興味関心ごとを思い返す・・・

「定年後 50歳からの生き方、終わり方」(楠木新 著)とい本の感想、5回目。


老後の過ごし方は子供時代の興味関心がヒントになると書かれており、なるほどと思った。
私はここ10年余り、会社員から転身した人たちや中高年になってもイキイキと組織で働いている人たちを取材してきた。そこで感じていたのは、小さい頃のことが大切だということだ。定年前後についても同様で、子供の頃の自分を呼び戻すことは「レールを乗り換える」または「複線化する」際のポイントになるというのが実感である。

小さい頃に得意だったこと、好きで好きで仕方なかったことが、次のステップのカギを握っているケースがある。文章を書くこと、口笛を奏でること、大学の落語研究会で演じること、小さい頃の大道芸人への憧れなどである。

確かに、子供時代の興味関心ごとには思い入れがある。

例えば、幼少期に流行っていた「キャプテン翼」のリメイクアニメ(4月から放送中)をついつい観てしまっているし、よく聴く音楽は小学校~大学時代に耳にしていたものがほとんどだし、子供の頃にハマっていた将棋のニュース(加藤一二三氏の引退とか藤井聡太氏の活躍とか)は気になってしまうし、子供の頃ファンだった西武ライオンズの成績はなんとなく気になる・・・。



ということで、リタイア後に何をするかを考えるにあたり、今現在の興味関心ごとだけでなく、子供時代の興味関心ごとにもスポットをあててよくよく考えていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-06-30 11:43 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム