「希望」は無いと割り切って先に進もう・・・

「知識ゼロからの哲学入門」(竹田青嗣 著)という本の感想、2回目。


カントの「アンチノミー」に関する話が気になった。
アンチノミーが示したのは、理性は世界の極限を問えない、推論でもって客観的な世界など認識できない、ということだ。これは大変なことだった。人間は世界とは真に何かを知ることができない、と証明してしまったのだから。

さて、こうして、カントのアンチノミーの原理は、宗教や信仰の真理を信じていた多くの人びとに、深い「失望」を与えた。でも、いまから見ると、まさしくこのことでヨーロッパ人は、新しい「希望」を見出したと言える。

というのは、それまでの人びとは、信仰の真理を見つけることで、世の中の矛盾をよくできるはずだという信を持っていた。この信が完全に壊されたことで、初めて人びとは、人間や社会の構造について、新しい合理的な仕方で考え、これを改変しようとする道へ進み出たからだ。

中途半端に「希望」をちらつかされてあいまいにされるよりも、「希望」は無いと断言されたほうが割り切って先に進むことができる、というような話と理解した。



さえない自分にとっては、サラリーマン生活に「希望」を見い出そうとするよりも、「希望」は無いと割り切った上でどうすべきか考えた方が(別の「希望」を探した方が)よっぽど生産的なのかもしれない。



なお、極端に言うと、人は必ず死ぬという意味では人生に「希望」は無いと言えそうだけど、割り切って別の「希望」(各自で異なる)を見出すことで皆元気に生きているのだろう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-07-01 06:23 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム