溶け込めないサラリーマン社会・・・

「哲学用語図鑑」(田中正人 著、斎藤哲也 編集・監修)という本の感想、4回目。


哲学にはいろいろな考え方や世界観がある。

それらはサラリーマン社会の考え方や世界観とは大きく異なるため、哲学に馴染みすぎるとサラリーマン社会に違和感を感じるようになりそうで危険な香りもする。

また逆に、いろいろな考え方や世界観を学んだ方が、サラリーマン社会の考え方や世界観を客観視できるようになり、より戦略的に対応できるようにも思う。


すなわち、余計な考え方や世界観を学ばずにサラリーマン社会に染まるべきか、それとも、いろいろな考え方や世界観を学んでサラリーマン社会を戦略的に泳ぐべきか。


といっても、さえない自分はそもそもサラリーマン社会に溶け込めていないため、開き直って後者を目指すしかないような・・・。




ということで、引き続きいろいろな考え方や世界観を学んで、溶け込めないサラリーマン社会をなんとか生き抜く術を見出していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-07-08 05:28 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム