資産形成にいたる信念・・・

「カント入門」(石川文康 著)という本を読んだ。

カント(哲学者)の考えを紹介する内容。


「根本原理は原理的に証明不可能」というのが気になった。
おそよ証明とは、なんらかの物事に根拠を与える手続きである。根拠を与えられるその物事は、それ自身根拠でありえない。したがって物事の根本ではない。

逆にいえば、物事の根本は物事を根拠づけうるが、それ以上の根拠によって根拠づけられることはない。それ以上さかのぼる根拠がありえないからこそ根本原理だからである。ゆえに、根本原理は原理的に証明不可能である。

理系な自分としては、根本原理を数学の公理と考えるとわかりやすい。公理から出発して多くの定理を導き出す(証明する)けど、公理自体を証明することはできない。公理は決めごとなのだ(極端にいうとスポーツのルールのようなもの)。



人生について考えてみると、「信念」が根本原理(公理)といえそうだ。

すなわち、全ての行動のよりどころは信念だけど、信念自体の拠り所はなく、各自が勝手に決めたこと・・・。



自分の場合、「自己満足の最大化を人生の目的とするべし」というのが信念(勝手に決めた・・・)。

したがって、全ての行動は自己満足の最大化のためであり、すなわち、全ての行動は自己満足を最大化するための手段である。

よって、資産形成も自己満足を最大化するための手段の一つ。




ということで、カント氏は「理性の矛盾を解明するべし」という信念のもと哲学に励んだのかもしれないが、自分は「自己満足の最大化を人生の目的とするべし」という信念のもと資産形成に励んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-07-14 07:32 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム