国家権力に近づく人は自然主義者・・・

「欲望の時代の哲学 マルクス・ガブリエル日本を行く」というNHKの番組の感想、3回目。


哲学者千葉雅也氏との対談における、次のコメントが気になった。
自然科学は 最高の知識の一つですが あくまでも 一つの知識に過ぎません

世界共通の傾向ですが 国家権力に近づく人は 自然主義者なのです しかし自然主義はただのイデオロギーです たとえるなら自然主義は 気象変動と同じくらい危ない つまりこれは 私たちの時代の一番の知的な病です 私たちが闘うべき相手はこれです 
※自然主義:全ての現象を自然科学のみで説明しようとする立場


国家権力とはほど遠いが、理系の自分も自然主義的な考え方をしているように思う。

例えば、道徳的な行いも進化論的に考えてしまっているし(人が道徳的な行いをするはそのような行いをする人が生き残ってきた結果にすぎないに違いない)・・・。


なお、国家権力に近づく人が自然主義者なのも、自然主義者が権力を握るような国家が強くなって生き残った結果にすぎないのだろう・・・。

そして、国家権力に自然主義者が多くなれば、その結果として自然主義批判の需要が発生し、自然主義批判者が生き残ることができる・・・。





まあでも、自然主義よりも、自然科学や哲学などを自己満足や資産形成のための手段として都合よく利用するような、自己満足主義や資産形成主義でいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-07-21 08:28 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム