働き方改革が日本人を追い詰める??

「欲望の時代の哲学 マルクス・ガブリエル日本を行く」という番組がNHKで放送されていた。

ドイツ人哲学者マルクス・ガブリエル氏が東京・大阪・京都を巡って対談や講演をする旅(出張)に密着して話を聞く内容。


「効率性」に関するコメントが気になった。
今日 毎日新聞の取材で話したのはね 「効率性」と「うつ病」の関係性だ あまりに高い効率性の中では 人は抑圧される

東京の電車でも人々はスマホに逃げ込んでたよね 効率性が自らを追い詰めている 強要されてもいないのに 自らそうしているね

日本では働き方改革で生産性(金儲け効率)を上げようとしているけど、それは正に「効率性」を上げようとする行為であり、自らを抑圧して追い詰めることになるということだろうか。

働き方改革でうつ病は増えるのか??



そもそも、生きること自体が非効率(無駄の塊)なのに効率性を求められるなんて、自己矛盾に陥ってしまうのだろう。

効率性を上げろというのは、極端に言うと死ねと言っているようなものに違いない(どうせ死ぬのなら無駄なことをせずにさっさと死ぬのが最も効率的・・・)。



ということで、働き方改革で効率性を上げろと言われても、効率性はほどほどにして無駄な人生を謳歌していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-07-21 04:14 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム