有意義ビジネス? 「有意義病」に感染させて「有意義」を売りつける・・・

「仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える」(泉谷閑示 著)という本の感想、2回目。


「有意義病」という言葉が印象的だった。
私たち現代人は、「いつでも有意義に過ごすべきだ」と思い込んでいる、一種の「有意義病」にかかっているようなところがあります。

特に最近では、SNS等に写真付きで投稿できるような「何かをする」ことが重視される風潮も高まっていて、ひたすらゴロゴロして過ごした場合など、「何もしなかった」ことになって、後ろめたい気持ちにさいなまれたりします。何の「価値」も生み出さなかったのだから、ちっとも「有意義」ではなかったことになってしまうわけです。

また現代では特に、「価値」というものが「お金になる」「知識が増える」「スキルが身につく」「次の仕事への英気を養う」等々、何かの役に立つことに極端に傾斜してしまっているので、「意義」という言葉もそういう類の「価値」を生むことにつながるものを指すニュアンスになっているのです。

「この夏休みをいかに有意義に過ごそうか?」なんて考えてしまっている自分も、「有意義病」に感染してしまっているようだ・・・。



改めて考えてみると、「有意義」の裏にはビジネスの匂いがする。

まず、「有意義」なことをしなくてはと思い込ませる(「有意義病」に感染させる)。

次に、「有意義」を実感できるサービス(「有意義病」に効く薬)を販売してお金を稼ぐ。

さらに、より強力な有意義病の流行とより高価な薬の開発と販売に力を注ぎ続ける・・・。





ということで、有意義な夏休みを過ごそうとして散財しないように気をつけたい。

といっても、自分の場合、「有意義病」よりもはるかに重症の「ケチケチ病」にかかっているので大丈夫かも・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-08-10 05:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム