読書メモ70 『お金は銀行に預けるな』

『お金は銀行に預けるな』 勝間和代

お金に関する勉強をして投資をしよう。
まずは、インデックスに分散投資だ。
と、そういう内容である。

気に留まった以下の2点の内容に関してメモ書きしておく。


1.多くの日本人は持ち家に投資してきた

日本人はあまり投資をしてこなかったが、
昔は今のように金利が低くなかったため、
定期貯金でもそこそこの資産運用はできていた。
と言うのがこれまでの自分の認識であった。

しかし、その認識は正しくなく、
持ち家に投資をしてきた(している)ため、
ローンを払うのが精いっぱいで、
それ以外で投資をする余裕が無いというのがより正しいのだろうか。

人口減少が続くであろう日本において、
ローンを組んでまで持ち家に投資するうま味はないのだろう。
賃貸に住みながら、ローンにあてるお金を投資に回した方が得策ということか。

持ち家か賃貸かは
個人の「幸せ感」もからんでくるため、何とも言えないところもあるが。


2.実質金利(=金利-インフレ率)は通貨によって大きく変わらない

一見日本よりも外国の方が金利が高そうで儲かりそうだが、
インフレ率を引いた実質的な金利は、通貨によって大きく変わらないと、
そういうことだ。

「お金の量」と「お金自体の価値」のバランスだ。

ここで、「お金自体の価値」には2つの物差しがあるのであろう。
一つは、モノと比較した時の価値
もう一つは、他の通貨と比較した時の価値(為替)

インフレ率の低い日本はお金の価値の低下が小さいため
円高傾向にあったということか。
今更ながら、基本的なことが腑に落ちた。
為替とインフレ率はリンクしているのだ。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-11-16 10:12 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム