インデックス投信とアクティブ投信

先日の日本経済新聞にバンガード社に関する記事が掲載されていた。

その記事によると、
バンガード社の残高のうち、
6割がインデックス投信
4割がアクティブ投信
とのこと。

自分の印象では、
8~9割近くがインデックス投信だと思っていた。

ちなみに、最近、セゾン投信の「セゾン資産形成の達人ファンド」なるものに
バンガードのアクティブファンドがあることに気づくまでは、
100%インデックス投信の会社なんだと思っていた。

そう思っていたのは、
バンガードがインデックスファンドの全米シェアNo1と言うのを、
どこかで読んだ気がするためであろう。

投資本などを読むと、インデックス投資を押す本が多いので、
というか、学術的?にもインデックス投信が有利だと言う考えが主流らしいので、
インデックス投資が主役で、
アクティブ投信は脇役なんだと思いこんでいたが、
現実はそうではないのであろう。
(バンガード社でさえアクティブが4割も占めるのだから、
                 他の投資会社はもっと多いのであろう。)


思い込みには注意せねば。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-11-16 10:58 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム