刑務所ビジネス? 大量虐殺で金儲け・・・

「アメンリカン・ゲットー 麻薬戦争と差別の連鎖」という番組がNHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。

アメリカの麻薬取締りの負の側面にスポットをあてる内容。



「刑務所ビジネス」という言葉が出てきてなるほどと思った。

刑務所の看守長のコメント
私はこの20年、刑務所ビジネスが巨大化するのを見てきたんです。ベッドを増やせば受刑者がくる。刑務所はものすごい勢いで金を吸い上げて、どんどん成長しているんです。(中略) 儲けるためには受刑者が必要になる。だから、人を雇って犯罪者を捕まえてでも急成長するわけです。町を破綻させないためにも、常に受刑者が必要なのです。

元事件記者のコメント
工場が次々と廃止されて労働者はいらなくなった。彼らはお荷物だから最下層の15%を排除しよう。刑務所に放り込めばついでに儲けられるかもしれない。地域社会が荒廃しても、彼らの家庭が破壊されても、他のアメリカ人のためにはしかたない。つまり、貧乏人を殺せってことです。貧乏人を殺せば生活が良くなる。それが麻薬戦争ですよ。

すべてを金儲けの手段にするような貪欲な姿勢がアメリカ経済の強さの源なのだろうと感じた。

資本主義社会では、「善悪」や「好嫌」よりも「損得」を優先するようなタイプの人が環境に適応して生き残っていくのだろう・・・。





また、麻薬取締りは歴史上繰り返される大量虐殺と同じような過程(識別→排斥→略奪→収容→殲滅)をたどっているという話が印象的だった。

刑務所ビジネスとは、極端に言うと、大量虐殺して金儲けするということか・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-08-18 09:40 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム