投資スタイルの決定理由について

先週投資スタイルを変更したが、
(参考:当面の投資スタイルについて 8
その投資スタイルにした理由を書き残しておく。


■株式オンリーとする理由

 過去の実績を踏まえると、
 株式が最も有効な投資先と考えるため株式は入れる。

 債権を入れない理由は、
 長期的な安全性について疑問に思えてきたため。

 REITを入れない理由は、
 長期保有に適しているのかどうかがよくわからないため。

 また、自分の中でのリターンの源泉は、
 株式:欲望
 債権:約束
 REIT:??
 であり、約束よりも欲望の方が信頼できるため。


■バランスファンドを入れない理由

 バランスファンドのメリットの一つに
 リバランスを自動で実施してくれることがあり、
 その点を以前は魅力的だと思っていた。
 しかし、リバランスを頻繁に実施するのは効果的ではないことがわかったため、
 バランスファンドにする一番の理由が無くなった。

 また、「株式オンリーとする理由」でも書いたように、
 債権やREITを長期保有することに不安があるため。


■先進国株:インデックス、日本株:アクティブ、新興国株:無し にする理由

 ・先進国をインデックス投信とするのは、
  市場がより効率的だと言われているため。
  また、先進国はルールを決める側であるため、
  長期的には最も有利な投資先だと考える。
  したがって、先進国にはインデックスの長期投資を実施し、
  自分の中でのメインの投資と考える。
 
 ・インデックス投信だけでは不安もあるため、
  勉強の意味も含めてアクティブ投信も試してみる。
  地の利があり、また、良さそうな投資信託があるため、
  日本株をアクティブ投信とする。
    
 ・新興国は、敢えて入れる理由も見つからないため、
  悩むくらいならとりあえずは入れない。


■一括購入にしない理由

 過去の超長期的な株価の推移をみると
 先進国株式に一括投資でも良いように思うが、
 未来はどうなるかわからないため、
 安全をみて一括投資はしない。

 ただし、単純なドルコスト平均法ではなく、
 株価が低いと感じたときは多めに投資して、
 株価が暴落した時は一気に投資することを考える。

 逆に株価が高いと感じたときは、
 投資比率を下げることを考える。
 
 
■先進国株インデックスを『EXE-i先進国株式ファンド』とする理由

 信託報酬が安いため。

 他に安いものが出たら積立先を変更することを考える。
 それまでに積立てたものを移し替えるかについては
 その時の状況から判断する。


■日本株アクティブを『ひふみ投信』とする理由

 他のアクティブ投信と比較して信託報酬が安いため

 運用方針が自分の中のアクティブファンド像(理想像)と重なる部分が多いため
 ・状況に応じて適切な株式市場を選ぶ
 ・割安と考えられる銘柄に長期的に投資する
 ・状況に応じて株式の保有比率を調整する

 ネットや書籍を通したスタッフの印象が良い(悪くない)ため

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-11-16 12:49 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム