バブルなのか?

米ダウ工業株30種平均は15日で3日連続の過去最高値更新となったそうな。

それを受けて昨日の日本経済新聞夕刊に、
バブルなのか??と言うような内容の記事が掲載されていた。
以下抜粋。

・「米主要500社の予想PERは約15倍で、確かに過去平均並みにとどまる。」
・「米S&P500種株価指数が最高値を更新するのは15日で今年36回目」
・「500銘柄のうち90%にあたる449銘柄が昨年末に比べ上昇。
  80年以降では2003年の92%に次ぐ2番目の多さと言う」
・「米投資家心理を映す「恐怖指数(VIX)」が15日までに3日連続し3カ月半ぶりの
  低水準をつけた。VIXは高いほど投資家の悲観を、低いほど楽観を意味する。」

一番目の引用はバブルではないことを主張する内容であり、
残り3つの引用はバブルを疑う内容である。

まず、そもそも、バブルかどうかを論じるということは、
バブルの存在を認めているということであり、
市場が完全に効率的であるというわけではない、という立場である。

自分もその立場であり、
それゆえに一括投資を躊躇い(バブル時の一括購入を恐れて)、
一括投資のチャンスとしてバブル崩壊を狙っているのである。


話を元に戻すと、
日経新聞の記事からすると、
専門家をもってしてもバブルかどうかはっきりわからない
ということだと思うので、
素人の自分には到底わかるわけもないのであろう。

しかし、新聞にこう言う話題が出ているということは、
バブルを疑う人が多数存在するということは確かであり、
また、こう言う記事を読んだ人々の頭の片隅に『バブルなのか?』、
と言うキーワードが残ることは確かである。

それを受けて自分は何をするべきなのか?
と考えてみるに、常時よりもバブルである可能性は高そうだから、
とりあえず、現時点での一括投資は辞めておこう、と言う程度である。


ちなみに、素人である自分にバブルであることがわかるのは、
崩壊した後と言うことになる。
しかし、現時点ではバブル崩壊後の一括投資を狙っているので、
崩壊後にわかれば十分なのである。
崩壊した後に常時よりも安い程度の価格で購入できれば良いのだ。


ちなみにちなみに、上記記事のすぐ近くに、
11月の「NY製造業景況感」が半年ぶりにマイナス、
と言う内容の記事があった。
はじめに引用した記事で出てきた「恐怖指数(VIX)」もそうだが、
いろいろな指標があるようなので勉強してみよう。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-11-17 14:58 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム