アーリーリタイアしたら旅に出たい・・・

「日本縦断 徒歩の旅」(石川文洋 著)という本を読んだ。

報道カメラマンである著者が、65歳のときに徒歩で日本縦断(北海道 宗谷岬~沖縄 那覇)を達成した旅の記録。



自分にはリタイア後のためにとっている楽しみがあり、それがこの本のテーマである徒歩の旅。

20代のころ、初めはバイクで、次は自転車で、日本のあちこちを旅して回ったことがあり(ときどき貼り換えているプロフィール欄の写真はほとんど当時のモノ)、当時から自転車の旅の次は徒歩の旅をしたいと思っていた。

ただ、徒歩の旅をするにはまとまった時間が欲しく、1週間程度の長期休暇(GW、盆、年末年始)ではもの足りないと感じている。

自分の感覚では、余裕をもって旅を続けられる距離は、バイクで400~500km/日、自転車で150km/日、徒歩で30km/日(徒歩は100キロウォークという大会に出たときの感覚であり、また、この本の著者も30km/日を目安にしていた)程度であり、例えば東京~大阪間の約400kmを旅する場合、バイクでは1日、自転車では3日、徒歩では13日かかる計算になる。

さらに、著者のように徒歩で日本縦断しようとすると3~4か月かかりそうだ。

逆にいうと、1週間程度の長期休暇で歩ける距離は200km程度(東京~大阪の半分ほど)であり、なんとなく中途半端な距離に感じる。

というようなことから、徒歩の旅は時間が潤沢にあるであろうリタイア後の楽しみにとっている。



ということで、こんな本を読んだりバイクの旅や自転車の旅の写真を見かえしたりして徒歩の旅への期待を高めつつ、また、体力の維持・向上にも努めつつ、アーリーリタイアに向けて資産形成に励んでいきたい・・・。





なお、ビビりな自分は海外の旅なんて頭になく、国内だけで満足なのだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-04 13:13 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム