アラフォー世代は憂鬱? 消費からアーリーリタイアへ・・・

「倹約癖 アラフォーの憂鬱」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

まさにアラフォーな自分には気になるタイトル。



今のアラフォー世代は15年前のアラフォーよりも黒字率(=(可処分所得-消費支出)/可処分所得)が大きく、その背景には昇進の遅れによる所得の低迷がある、というような話。

記事に書かれてはなかったけど、「老後破産」などという言葉で脅されることも黒字率の増加に影響しているに違いない。

さらに、投資するとお金を使った気になる(すなわち消費した気になる)ようにも思うので、「貯蓄から投資へ」と言われて「消費から投資へ」に走って黒字率を上げている人もいるような(というより自分がそうなっているような・・・)。



なお、この記事は消費の低迷を問題視しているようだった。

「老後破産」だの「貯蓄から投資へ」だの「人生100年時代」だの、老後に備えさせるような記事(すなわち消費を抑制させるような記事)を書き続けておきながら、「なぜ消費は盛り上がりに欠けるのか」などと書かれても・・・。





ということで、個人的には「消費からアーリーリタイアへ」をスローガンにして、なお一層の黒字率の増加に励んでいきたい・・・。







ちなみに、昇進の遅れによる所得の低迷については、さえない自分はそもそも昇進できるなんて思ってないので問題ではないのだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-04 11:26 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム