悪く言えば「金の亡者」 良く言えば「金儲けの哲学者」・・・

「ハイデガー 存在の謎について考える」(北川東子 著)という本を読んだ。


ハイデガーは「存在」に的を絞って深く掘り下げて考えた哲学者だったようだ。
ハイデガーは、存在の哲学者でした。私たちが生きて存在しているという事実に哲学者として取り組み、存在の様々な側面を綿密に分析し、そして、存在することの普遍的な構造を取り出そうとしています。

正直なところ、「存在の哲学」についてよく理解できなかったけど、「存在」について憑かれたようにアレコレ考え続けたんだろうことは伝わってきた・・・。



なお、「存在」についてアレコレ考え続けたハイデガーを「存在の哲学者」だとすれば、「金儲け」についてアレコレ考え続ける現代のCEOたちは「金儲けの哲学者」と言えそうだ。

もっと言うと、今の社会を生き抜くためには「金儲け」について多かれ少なかれ考え続ける必要があり、そういう意味では、現代人はみんな「金儲けの哲学者」に違いない。



ということで、さえない自分も、今の社会を生き抜くために人一倍「金儲け」について考え続けていきたい。

良く言えば「金儲けの哲学者」、悪く言えば「金の亡者」・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-07 22:33 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム